×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

kankyakuseki

kankyakuseki

公道レース

自民党の「モータースポーツ振興議員連盟」(会長・衛藤征士郎前衆院副議長)は、
市街地の公道で自動車のサーキットレースを開催するため、道路使用許可などの行政手続きを円滑化する「モータースポーツ推進法案」をまとめた、というニュースが流れました。
日本では、安全確保や騒音の問題などがあり、警察から許可が下りにくい現状だそうで、それを円滑に行うため、必要な法整備や財政上の措置を講じることを行政義務付けるような内容になっているようです。
そして、最終的には、モナコGPのような公道レースを開催し、世界中から観光客を集めようという目論見のようですが、伝統あるモナコGPのようなレースがほいほい開催できるわけがないと思います。

 

公道レースなら、同じアジアであるマカオGPを目標にすべきではないかな、とは思いますが、規模も格付けも圧倒的にモナコGPのほうが上ですから、注目をあびるためにもモナコGPを目指すと言うしかなかったのでしょう。
でも、実際公道レースが開催されやすくなったら喜ぶのは、走り屋の方々かもしれませんね。
道路を走りやすく整備するようにするのですから、公道レースを勝手にやっている走り屋の方々には非常に喜ぶべき事態でしょう。
そんなレースに出ている車も査定する時は下記のサイトで行なっているみたいです。

 

関連もっとも、こんな法案は簡単には通らないでしょうね。

 

カードローンの増額する時の借入れ増額の審査内容とは?

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ